作品詳細

「パパは大変」が「面白い!」に変わる本
1144円
“イクメンブルー”という言葉を、知っていますか「イクメン」という言葉がもてはやされることなく、男性の育児が当たり前となった昨今。にわかに話題を集めるのは「イクメンブルー」という新たなキーワードです。男性も家事・育児の分担を求められる一方、賃金の上昇は見込めず、相変わらず長時間労働を余儀なくされている。そんな状況のなか、世間やママが求める「理想のイクメン像」と、仕事と家庭の両立に奮闘する「現実のイクメン」の乖離にいま、日本のパパたちが苦しんでいます。本書では、「パパのための育児本」といった本からは一歩も二歩も進み、単なる「イクメン」から視座を上げ、育児を含めた人生そのものを楽しむ「ポスト・イクメン」へと脱却する具体的な方法を提示します。◎「家庭内ぶら下がり社員」になっていませんか?◎「まずは週1回、定時に帰ることから始めよう」◎「弱音を吐けるパパ友をつくろう!」……etc.「ママが怖い」「仕事と家庭の両立がしんどい」パパも、今日から変わります!!第五章には、「男性学」の第一人者・田中俊之氏(武蔵大学助教)との特別対談を収録。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン