作品詳細

五弁の秋花―みとや・お瑛仕入帖―
1408円
しっかり者のお瑛と自称“目利き”の兄・長太郎が切り盛りする「みとや」。鍋釜から人形まで、店に並ぶものは三十八文で売っている。ある日、仕入れたはずの簪が一本足りないことに気づいたお瑛。ひょんなことから、元吉原の花魁で人気総菜屋の女主人・お花の秘密を知るのだが……。時代連作短編集、シリーズ第二弾。 ※単行本に掲載の挿画は、電子版には収録しておりません。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン