作品詳細

カクテル言葉を教えて
216円
バー【BLUE NOTE】には今日も様々な客がやってくる。酒を飲んで彼女を口説くのもよし、日頃の鬱憤を酒で晴らすもよし。時には昼とは違う姿を見る事だってあるだろう。バーテンダーはただ、訪れた客にカクテルを差し出すだけだ。一夜の物語は、夢か現か。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン