作品詳細

蚊がいる(角川文庫)
蚊がいる
648円
日常生活の中で感じる他者との感覚のズレ、居心地の悪さ。「ある」のに「ない」ことにされている現実……なぜ、僕はあのとき何も云えなかったのだろう。内気は致命的なのか。共感必至の新感覚エッセイ。装丁=横尾忠則

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン