作品詳細

君と彩る極上の恋─メロディに甘く蕩けて─
324円
生まれてはじめてされた告白は、初恋の王子様からだった──。高校二年生の時に、大財閥の御曹司・遠山遼一に告白された彩月。お金持ちの跡取りだけど気取ったりしない、優しく温かな遼一とその家族のおかげで、ふたりは良好な関係を続けていたけれど……彩月には一つの悩みが。それは、遼一が慎重すぎること! 甘い言葉を囁いて、キスもしてくれるけど、それ以上の何かを彼は求めてこない。そして、そんなじれったいほどに優しい彼と関係を進められたのは、付き合って三年が過ぎた頃だった。「俺の時間も俺も彩月のものだから……、その代わり、君も俺のものだよ」大胆な発言とは裏腹に奥手な彼にモヤモヤさせられて……!?
君と彩る極上の恋─メロディに甘く蕩けて─
324円
生まれてはじめてされた告白は、初恋の王子様からだっ…

この作品を読んでいる人にオススメ


同じ作者の他の作品


夢中文庫クリスタルの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン