作品詳細

招福招来
招福招来 福を招くと聞きまして。
682円
デビューから一作も書けていない小説家・斎宮祥太郎。売れっ子作家の祖父が亡くなり仕事場を引き継いだのだが、そこには一羽のフクロウがいて――「儂は縁起物の神である。おぬしは儂と招福活動をするのだ」って!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン