作品詳細

見出された恋 「金閣寺」への船出
631円
テレビでおなじみの作家・岩下尚史が描く三島由紀夫の知られざる物語。舞台は、約50年前の東京。赤坂の一流料亭の長女として、絹に覆われ贅沢に育った19歳の満佐子は、才気あふれる一人の文士と出逢う。本来、住む世界が違うはずの二人はなぜか強く惹かれあい、逢瀬を重ねるうちに、男はある“決心”を固める。若き三島由紀夫の秘められた恋を、実話をもとに絢爛たる文体で小説に仕立てた傑作。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン