作品詳細

古事記の宇宙
1056円
序章 暗号の書『古事記』『古事記』は謎に満ちている『古事記』と『日本書紀』を書いたのは誰か『帝皇日嗣』は存在している第一章 宇宙創成序文に隠された宇宙の秘密別天神――天御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神「結ぶ」ということ『古事記』と科学ビッグバン後の神々第二章 地球創成の神々と地球の形成地球の誕生生物の誕生大陸移動と“内八洲外八洲観”第三章 日本創成の神々と日本形成の神々伊弉諾神と伊弉冉神の国生みと四国の謎天沼矛天の御柱蛭子神淡路島四国の秘密様々な地形に宿る神々火之迦具土神伊弉冉神の神退り刀剣の神大八州に満ち満つ八百万の神迦具土神と須佐之男命の謎黄泉の国伊弉諾神・伊弉冉神とは誰か第四章 三貴子の説話伊弉諾神の禊ぎ祓いと三貴子の誕生禊ぎで生まれる神々三貴子誕生が意味するもの地上を歩く天照大神月夜見命の正体須佐之男命はなぜ泣くのか天照大神と須佐之男命の誓約 荒ぶる須佐之男命天の岩屋戸須佐之男命の追放大宜津比売神の秘密八俣の大蛇第五章 神代から日嗣の皇子へ大国主命と国作り神々の駆け落ち少名毘古那神国譲り武甕槌神の派遣天鳥船神建御名方命と武甕槌神天孫降臨と瓊瓊杵尊猿田彦神と天鈿女命天孫降臨木花咲耶姫命の覚悟海幸彦命と山幸彦命鵜草葺不合尊から神武天皇へ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン