作品詳細

紅い月 髪ゆい猫字屋繁盛記
648円
武家の身分を捨て、自身番の書役となった喜三次が、いよいよ魚竹に入ることになり……人生の岐路に立った喜三次の心中は? 江戸市井の悲喜こもごもを描き出す、シリーズ最高潮の一冊!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン