作品詳細

桜の森の満開の下
本編
1242円
なぜ、それが“物語・歴史“だったのだろうか――。おのれの胸にある磊塊を、全き孤独の奥底で果然と破砕し、みずからがみずから火をおこし、みずからの光を掲げる。人生的・文学的苦闘の中から、凛然として屹立する“大いなる野性“坂口安吾の“物語・歴史小説世界“。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン