作品詳細

渡る世間は「数字」だらけ
495円
「世の中や人生を、数字を通して考えてみると面白いかも」と思った“万“起男さん。本業の医学から、宇宙・統計までの「数字」の意味を考察する。遺伝子情報は3%しか活用されない意味、1日10万個の脳細胞が減っても大丈夫なわけ、日本の国番号81の意味、世論調査の数字のウラなど軽妙洒脱に切りまくる。(講談社文庫)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン