作品詳細

繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~
680円
―とんとんからん、とんからん。古都が舞台の、あやかし謎解き糸紡ぎ噺。―とんとんからん、とんからん。古都の玉繭神社にある機織り小屋で、今日も巫女・絹子は布を織る。田舎の辺鄙な村から出てきた絹子は、社務所に住みながら、大学で非常勤講師として日本文化や機織りを教えている。住処は大家が管理し、シロとクロという若者がいつも美味しい料理を作ってくれ、快適だ。だが、その寮の住人の数も、どんなモノが住まうのかも、絹子は知らない―。ある日、絹子は生徒から「神隠しに遭ったかも」と相談を受けて…。古都を舞台に糸が舞う、あやかし謎解き噺。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン