作品詳細

“ダメ老人”観察記 福祉の美名に乗じる、驚くべき老人たち
550円
「老人=良い人」は過去の話。電車で席を譲ろうとして睨まれたり、道で挨拶をしてキレられたり…。最近の老人は、「賢くて穏やか」とは限らない。周囲を見回せば、気分を害する変な老人が大勢見つかる。問題は、こんな「ダメ老人」にどう対処するか。ダメ老人を舐めてはいけない。侮ると痛い目に会う。自分の年齢に甘えて傍若無人な振る舞いをするのがダメ老人だ。特に、自己満足のボランティア老人には要注意! 自分の間違いを疑わないので始末に負えない。「最近の老人はこんなにヒドいのか!」と思わず声が漏れる、驚きの観察記。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン