作品詳細

なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか パンと日本人の150年
770円
米を主食としてきた日本で、空前の「パンブーム」が起きている。日本人お得意の「和洋折衷」力で世界をうならせるほど一大進化を遂げたパン文化。SNSに料理写真が躍り、食マニアが増えた現代だからこそ、百五十年の歴史が生み出した到達点を振り返ることに大きな意味があるだろう。おなかがすくこと必至!パンだけでなく、「食」にまつわる現代の動きがわかる一冊である。・日本人のためのパン、はじまりはあんパンから・パン文化の礎を築いた外国人戦争捕虜たち・パン好きは特に関西に多い・「ふわふわ」「モチモチ」は日本独特の好み・在日外国人が口をそろえて「日本のフランスパンはおいしい」*電子版は文中写真がすべてカラーとなっております。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン