作品詳細

マダム・デルタの密やかな愉しみ
220円
キャリアウーマンのデルタは、仕事と他人のために尽くすことで欲望を昇華しているが、ときには盛りのついた中年女の本能むきだしで、出会い系サイトで不毛な男漁りをする。だがその日、待ち合わせの喫茶店に現れたコナーは、夢に出てきてほしいと願うようなハンサムな大学院生だった。「あなたみたいにセクシーな人……初めて会いました」彼がテーブルの下でデルタのスカートの中にてのひらを押しつけ、じわじわと股間に近づけてくる――卑猥な言葉とともに。デルタはとめどなく湧き上がる渇望を感じて、彼にむしゃぶりつきたくなった。二人はタクシーを拾い、コナーのアパートメントへ。来客をもてなそうとキッチンに向かいかけた彼を、デルタが引き留める。「飲み物はいらないわ。いるのはあなただけ」ツイードのズボンのファスナーを下ろし、彼のものを両手でなでさすると、喉の奥へ深々と受け入れ……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン