作品詳細

完全版 猪飼野少年愚連隊 奴らが哭くまえに
792円
昭和30年代、大阪・猪飼野――当時一千余人の構成員を擁したといわれる“明友会“は、猪飼野がうみだした朝鮮人愚連隊だった。しかしその明友会は、昭和35年、山口組との抗争に敗れ壊滅。三丁目長屋に住む十代のノブオ、ヒウォン、ミツアキ、ヨーカ、わたし、そしてリーダー格の百番地のマサオたちは、時代と地域の色濃い空気に翻弄され影響を受けながら、やがてそれぞれの道を突き進んでいく。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン