作品詳細

未来政府―プラットフォーム民主主義
2592円
今の政府は、40年前のOSで動いているコンピュータのようなものだ。遅くて、処理できる問題の範囲もせまい。こんなに世界がつながっているのに、誰も政府とつながろうとは思わない。では、どうするか。シリコンバレーを擁するカリフォルニア州の副知事であり、自らも起業家としてビジネスを手がける著者が、起業のビジョナリーたちとの対話を通じて、未来の政府の姿を描く。●もし、お役所にシリコンバレーのアイデアとツールを取り入れたら?市民の熱狂的参加を促す、オズボーン=ゲーブラーの「行政革命」を超える、新しい「行革バイブル」●新しいツールとアイデアで、市民による本当の自治を実践!スマホ、アプリ、ソーシャルデータ、ビッグデータ、ゲーミフィケーション。新しいツールを活用してコミュニティを改善したアメリカの事例を多数紹介。成功例だけでなく、失敗例も紹介。●政府はプラットフォームとなれ!政府、行政は、みずからすべてを解決しようとしてはいけない。持てる情報を公開して、課題の発見と解決は、市民の力(アプリ)に委ねればいい。●起業のビジョナリーたちの知見が満載。J・ストッペルマン(イェルプ共同創業者)A・ハフィントン(新時代のメディア王)P・ディアマンディス(Xプライズ創設者)E・ウィリアムズ(ツイッター共同創業者)S・ブランド(『ホール・アース・カタログ』創刊者)など

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン