作品詳細

はじめての古寺歩き
528円
古寺を歩くことは、日本を知ること――歴史に通じた著者ならではの視点で、鑑賞の3大ポイント「仏像・建築・庭園」を基礎から解説。実践篇、上級篇では東寺・善水寺・三徳山三仏寺ほかの古刹や四国遍路を巡り、その縁起や見どころはもちろん、「ここは大事!」という実体験に基づいた拝観のマナーや身支度、心得などを丁寧に紹介する。初心者が本当に知りたい、基本の「き」からよくわかる! 楽しく深い古寺歩きの入門ガイド。※本書は、平成十七年四月、小社刊の新書『古寺歩きのツボ──仏像・建築・庭園を味わう』(角川oneテーマ21)を改題のうえ文庫化したものが底本です。文庫化にあたり「上級篇」を加筆しました。基礎篇――これだけは知っておきたい  一 仏像の基礎知識  二 仏像の美術史的アプローチ  三 建築  四 庭園実践篇 入門コース――さあ、でかけよう  一 京都の古寺――金閣寺  二 京都の古寺――千本釈迦堂  三 京都の古寺――永観堂  四 奈良の古寺  五 琵琶湖周辺の古寺  六 九州などの古寺実践篇 中級コース――もう少し足を延ばして  一 東寺  二 善水寺  三 三徳山三仏寺上級篇――四国遍路へ行ってみよう  一 知っておきたい基礎知識  二 巡礼の方法と心得訪れておきたい古寺一覧

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン