作品詳細

三浦光世 電子選集 夕映えの旅人 ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~
  • 【期間限定】第1巻が 770円⇒539円!11月28日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
539円
三浦光世・綾子夫妻が1995年7月から1年余を日記風に交互に綴った随筆。生死を深く見つめた闘病記録でもある。三浦光世・綾子夫妻が1995年7月から 96年9月までの日常を日記風に交互に綴った随筆である。難病であるパーキンソン病を患った綾子は笑うことさえもままならない、寝起きも自由に出来ない状態になっていたが、夫である光世は夜中に何度も起きて、綾子の介護に努めていた。それにこたえるように、綾子は薬の副作用もあるなかで、執筆だけは続け作品を世に送り出し続ける。「老いることも病むことも」「うれしい夢」「感動の作用」「また逢う日まで」「東の空に大きな虹」の5章で構成され、病魔に向き合う姿勢や、困難の中でも前向きに生き抜く二人の日常が鮮烈である。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン