作品詳細

壬生友
220円
文久二年、伊予松山藩の谷喬志郎は兄に誘われ新撰組に入隊する。今まで身内の愛情に飢えていた喬志郎は兄にそれを求めるが、期待はあっさり裏切られた。隊の中に友人も仲間も持たない喬志郎は故郷の幼馴染と再会する。幼馴染の宮間侑平は、故郷を離れ京の商家に居候しているという。孤独な二人はお互いの立場の中で成長してゆく。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン