作品詳細

大江戸木戸番始末
最後の夜~大江戸木戸番始末(十三)~
715円
13巻まで配信中
米沢町一丁目の木戸番・杢之助は、己の正体を疑っているはずの四ツ谷の旧知の岡っ引・源造が隣町の木戸番小屋に打込む姿を目撃し、愕然とする。一方、町内の菓子屋の一人娘・お満を狙う怪しい男が杢之助を訪問。やがて隣町の捕物と菓子屋の事件はつながりを見せ始めて――。過去を隠しつつ、町の安寧のために尽くしてきた杢之助に、最大の危機が襲い掛かる!
大江戸木戸番始末
605円
両国広小路に流れ着いた新任の木戸番、杢之助。仕事熱…
大江戸木戸番始末
605円
両国・米沢町一丁目の裏長屋に住むお糸が、十年前に死…
大江戸木戸番始末
605円
両国広小路に、傀儡師の一座が小屋を張った。一座は町…
大江戸木戸番始末
605円
薬研堀の煙草問屋・肥前屋の番頭、庄助の様子がおかし…
大江戸木戸番始末
605円
米沢町の相州長屋で、深夜に動物の死骸が置かれる嫌が…
大江戸木戸番始末
660円
米沢町にある井筒屋の番頭・忠助は、古い知り合いのお…
大江戸木戸番始末
660円
裏長屋のお糸が、震えながら木戸番小屋に持ち込んだ血…
大江戸木戸番始末
660円
薬研堀埋立地にある評判の髪結・弥八床と、米沢町で信…
大江戸木戸番始末
660円
今月初めに米沢町一丁目に越してきた経師の三人家族・…
大江戸木戸番始末
660円
年の瀬を迎え、正月の準備に大忙しの両国米沢町。華や…
大江戸木戸番始末
660円
米沢町の家具商い・相州屋の娘お夕に、急な縁談が持ち…
大江戸木戸番始末
715円
まだ肌寒い如月。米沢町の小間物商い、珠洲屋の娘・お…

この作品を読んでいる人にオススメ

喜安幸夫の他の作品

光文社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン