作品詳細

エロティカ・アンソロジー
2640円
隠然と咲き誇る英国十八世紀ポルノの世界近代小説の古典を生み出した英国十八世紀は同時にあまたのポルノをも生み出した時代であった。英国文化に造詣が深く、『ファニー・ヒル』の新訳でも知られる小林章夫氏が、詩や小説、地誌や講演の体裁を取った作品など幅広く選び出し、英国十八世紀文学の多元的な世界を紹介する。日記作者サミュエル・ピープスは言う、「真面目な人間として、一度は目を通しておくのも、この世の邪悪さが分かって、損ではない」。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン