作品詳細

狩りの時代
1300円
あのことばだけは消え去らない。その痛みだけは忘れられなかった――。逝去直前まで推敲を重ねた津島文学の到達点顔も知らぬ父、15歳で早世したダウン症の兄。絵美子と母を気遣う、大勢のおじ・おばたち。そして、ヒトラー・ユーゲント来日の記憶。大家族の物語はこの国の未来を照射する。2016年2月18日に逝去した著者の絶筆長編小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン