作品詳細

僕はまた、君にさよならの数を見る
682円
医学部へ入学する僕は、桜が美しい春の日に彼女と出会った。明るく振る舞う彼女に、冷たく浮かぶ“300”という数字。それは“人生の残り時間が見える”僕が知ってしまった、彼女とのさよならまでの日数で――

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン