作品詳細

ローザの子供たち、あるいは資本主義の不可能性
2200円
ハンナ・アーレントはルクセンブルクの資本主義世界経済論と本源的蓄積論を評価、ローザの子供たちはそれを世界システム論に発展させた。ウォーラーステインをはじめとする「四人組」の系譜学。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン