作品詳細

大橋鎭子 花森安治と創った昭和の暮らし
880円
NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。
ヒロインのモデルとなったのが、「暮しの手帖社」の創業社長・大橋鎭子です。

その大橋鎭子と二人三脚で雑誌『暮しの手帖』を創刊し、育てあげた花森安治。
本書では、ふたりが駆け抜けた大正から昭和にかけての“日本の暮らし”を紹介しつつ、鎭子と花森の活躍と生き方に迫ります。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン