作品詳細

離婚とお金 どうなる?住宅ローン!
1320円
離婚のとき、家の名義を夫単独に書き換えた。それと同時に妻の、住宅ローンの連帯保証ははずれた。イエスかノーか?【答え】ノーなんです!離婚したのにどうして!? 元妻・元夫がはまり込む、思ってもみない落とし穴――それが、「離婚による破産」問題なのです。【著者紹介】高橋 愛子(たかはし・あいこ)1979年東京都生まれ。大学卒業後、町の不動産会社に就職し、店長として5年間、賃貸管理業、賃貸仲介業を経験する。2007年、28歳で任意売却専門の不動産コンサルタント会社を設立し独立。きっかけは、就職した不動産会社で出会ったある顧客の競売問題だった。この一件に関わったことで初めて「任意売却」の存在を知り、その方法と意義に深く共感。「住宅ローンの支払いに苦しむ人たちを助けたい」という信念のもと、任意売却の専門家になることを決める。著書に『老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?』(日光企画)、『「住宅ローンが払えない!」と思ったら読む本』(PHP研究所)、『任意売却ってご存知ですか?』(ファーストプレス)。講演、メディア出演も多数。【目次】第1章◆離婚で確実に炎上。 「家」にまつわる7つのこと第2章◆「離婚」と「家」で破産しないために! 実例から学ぶプロのテクニック20第3章◆「納得の離婚」のために知っておきたい、手続き、お金、相談のこと

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン