作品詳細

経営者の手帳―――働く・生きるモノサシを変える100の言葉
880円
私はおよそ20年くらい前から、経営者など多くのリーダーとお会いし、さまざまな人々の言動を見るなかで、感じたこと、気がついてほしいことを言葉にしてきました。そうした「語録」を一覧表にし、語録の一部を、私は毎週開催される社会人学生を対象とした大学院での講義や、経営者や経営幹部向けの研修会で紹介してきました。やがてこの拙い語録は、徐々に全国各地の人の目にふれていき、たくさんの方から「1冊の本にまとめてほしい」という要望をいただくようになりました。しかし今回もまた、出版までは苦しい日々が続きました。すでにつくった語録は70程度ありましたが、これを機会に100の語録を紹介しようと考えたからです。また、その語録の意図するところを、限られた文字数で解説する必要があったからです。この本が、日々一生懸命に生きている方々のよりどころとして、少しでもお役に立てればと思います。■目次●1 経営者PART1・経営とは、会社(組織)にかかわるすべての人々の永遠の幸せを実現するための活動のことである・経営においては、常に“五人”の幸福を念じ、その実現を図らねばならない・経営者がいやなこと・望んでいないことを、社員が望んでいるわけがない・「教える教育」ではなく、「教えさせる教育」こそ最高の教育である・人財はアメやムチではなく、正しい経営のなかから自然に育つ・社員がやる気を喪失する最大の要因は、経営者や上司に対する「不平、不満、不信感」である・経営者/管理者の最大の使命は、部下を管理(マネージ)…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン