作品詳細

人間は、人を助けるようにできている(あさ出版電子書籍)
1375円
大切なのは、今、この瞬間。実感できれば人生は変わっていく1万人以上のベトナムの人々を、無報酬で失明から救ってきたドクターからのメッセージ「幸福な仕事」って何だろう◆著者のコメント僕がベトナムでの無償の医療活動を続けて8年になります。現在は開業せず、どこの大学や病院にも勤務しないフリーの眼科医です。1カ月の半分は、北は盛岡から南は鹿児島まで、約10か所の病院を渡り歩いて診察と手術を行い、残りの半分はベトナムの首都ハノイに行って、貧しい人たちへ無償の活動をしています。渡航費、滞在費、医療品代はぜんぶ自費で持ち出しですが、そんな僕の生き方に疑問を持つ人がたくさんいます。「なぜ、そんなことをしているのか?」正直、僕にもわからないのですが、いつも考えるのは、「一人ひとりが、それぞれの場所で、今できることを精一杯やること」が大事なのだということです。皆さんに、健康な体で、目が見えて、毎日おいしいご飯が食べられることがどんなに幸せなことなのかを感じてもらえたらという思いで、この本を書きました。世界は広くて、そして人間はすばらしい。本当にそう思います。お勧めもあり、もっとベトナムの状況を皆さんに知っていただきたいという思いもあって、この本を書きました。たくさんの方に読んでいただければ。◆著者 服部匡志1964年大阪生まれ。フリーの眼科医。父親の入院中の心ない医師の言葉がきっかけとなり、「患者の痛みをわかる医者になる」と決意。京都府立医科大学卒業後、日本各地の病院で経験を積む。2002年…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン