作品詳細

借入は減らすな!―――『無借金経営』は愚の骨頂!
1375円
「借りなくていい資金繰り」の人件費より、1000万円借りても月々2万5000円の利息のほうが、はるかに安上がりです。この本の手順通りに手をうっていけば、誰でも、頭を下げなくても、銀行から多くの融資を引き出し「借りてもらえませんか」と言ってくる状態を作ることができます。今まで銀行が冷たかった、満足に貸してもらえなかったのは、手順を知らなかっただけなのです。■著者のコメント多くの経営者は、会社の数字についてあまりよくわかっていません。しかし、借入には数字も小難しい会計の知識もほとんど必要ありません。「数字は苦手だし、決算書は難しくてよくわからないんだよねぇ……」本書はそんな経営者のための銀行対策本です。誰にでもできる、「簡単」で「単純」で「現実的」な銀行対策のテクニックだけを書かせていただきました。銀行には3つの行動原理があります。1 お金がないところには貸さず、お金があるところに貸したがる2 借りたいといってくる企業を疑い、もうよいと言っている企業に貸したがる 3 「右にならえ」が大好きで、「他行が貸すならうちも貸す、他行が引くならうちも引く」この3つを押さえておきましょう。そして、そのうえで手を打っていきます。■目次●第1章 間違いだらけの「お金」の考え・1 銀行は「お金があるから貸してくれる」・2 無借金経営ほど危険なものはない・3 交渉の主導権を握れる企業、握れない企業の違いは?・4 銀行との交渉力を高める準備、心構えと簡単なコツ●第2章 銀行交渉その前に●第3章…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン