作品詳細

お坊さんが答えます!「すーっ」と悩みが消えてなくなるコツ(あさ出版電子書籍)
1375円
お坊さんが答えます!「すーっ」と悩みが消えてなくなるコツ●人間関係の悩みが消えて心が「すーっ」●人生についての悩みが消えて心が「すーっ」●日々の悩みが消えて心が「すーっ」「ほっ」とひと息、ココロの荷物をここで降ろそう。“相談事”なら、おまかせあれ!◆著者のコメント仏の教えを知ると、心が「すーっ」と軽くなる私たちは毎日、悩みながら生きています。その悩みは多種多様。数時間、もしくは翌朝、起きたら忘れてしまう程度の些細な心のひっかかり。一週間したら「つまらないことでクヨクヨしていたな」とバカらしくなる悩み。何年にもわたって、悪夢にうなされるようなトラウマ。人類共通の普遍的ともいえる“難問”を、自分のこととして抱えこんでしまった苦悩――などなど。「朝、起きるのがイヤ」、「朝食になにを食べようか」といった、ごく個人的で小さなこと。「人間関係でうまくいかない、思いが伝わらない」など人とのつながり、しがらみが生み出す悩み。そして、老いや死への不安、人生の意味などの悩みまで、きりがありません。仏教の祖、お釈迦さまも私たちと同じように、悲しみ、苦しみ、悩んだ末、問題を解決するために、家族も王子という位も捨てて出家しました。世間から離れた出世間の立場から、静かに自分の悩みとその原因を分析し、解決の方法を求めたのです。仏教ではそれらの問題を、「ご都合通りにならないこと」とひとまとめにして「苦」と呼び、八つの苦に分類しました。四苦八苦の八苦です(四苦は八苦の中の代表格の四つなので、八苦の中に…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン