作品詳細

信濃戦雲録
驕奢の宴(下)
810円
6巻まで配信中
「この唐の国をそっくりそなたに進呈しよう」小田原城が陥落、奥羽の伊達も帰服して天下統一の成った秀吉は、唐土の地図を広げ、さらなる野望を茶々に語る。加藤清正に名護屋城を完成させ、小西行長と競わせるかのように、朝鮮国へと大軍勢を派遣した。当初は快進撃を続ける日本軍だったが……。見果てぬ夢、力、そして人々の悲哀――大河歴史小説、ついに完結!
信濃戦雲録
799円
「本邦初の軍師役をおかれませい。天下を制するには、…
信濃戦雲録
799円
「戦(いくさ)とは本来算術、損得でやるもんじゃ。じ…
信濃戦雲録
777円
天下へ号令をかけるべく、西へ向かう最強武田軍。「後…
信濃戦雲録
777円
勇猛・勝頼vs.冷厳・信長。 欲、慢心、疑心、嫉妬…
信濃戦雲録
810円
「国の大きな要が崩れ去ったのだ。それをもう一度締め…
信濃戦雲録
810円
「この唐の国をそっくりそなたに進呈しよう」小田原城…

この作品を読んでいる人にオススメ

井沢元彦の他の作品

祥伝社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン