作品詳細

仕事に使える「指標」設計入門
仕事に使える「指標」設計入門 ビジネス課題をデータ分析で解く
1980円
ビジネスはすべて「統計」と「指標」で動いている。自分でつくる「新たな指標」でライバルに差をつける!消費者物価指数、日経平均など、世の中には様々な「指標」があり、ビジネスはその指標を目印に動いています。そんな中で、独自の指標=目印を持てば、独自の判断でライバルの先を行くことができるのです。そこで本書では、仕事の現場で使えるデータ分析と統計学の基礎、課題解決の考え方を、独自の指標作成のプロセスを通じて解説。数式などはできるだけ省き、相関分析、回帰分析、ロジスティック回帰分析、因子分析といったビジネスで使える4つの基本的な分析手法の勘所を、実際のデータを使ってわかりやすく伝えます。第1章 指標とは第2章 数字を読み解く第3章 指標づくりのための基礎第4章 指標づくりのための統計分析第5章 統計解析に基づく指標づくり第6章 事例インタビュー「消費者物価指数」作成の裏側

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン