作品詳細

いま誇るべき日本人の精神
730円
混迷する世界情勢において、日本が危機に立ち向かうためになすべきこととは――それは戦後の過ちと訣別して、日本人の気高い精神を取り戻すことである。米国カリフォルニア州弁護士 ケント・ギルバード氏、『ニューヨークタイムズ』元東京支局長 ヘンリー・S・ストークス氏 推薦! 戦前・戦中には確かにあった「日本人らしさ」とは何か!? ■安保法制が「戦争法」なら中国は「戦争国家」■アメリカ人を魅了した安倍首相の演説■歓迎されていた警察予備隊■被爆国家である日本こそ核武装すべき■憲法前文の「われら」は日本国民のことではない■高齢化し、国民から孤立する自衛隊の危機■国連中心主義という妄想にとらわれた日本人■日本人の奮闘が人種差別をなくした

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン