作品詳細

幻視行 1
1320円
拓巳、光希、仁は20歳。小学生のとき悲惨な事故で、3人だけが奇跡的に生き残った。それが原因で特異な体質になってしまうが、そのため周囲の忌諱な視線と心ない噂にさらされ、3人はまともな日常生活に戻れずにいた。13回忌の慰霊祭。遺族の前で現代の科学では解明できない天変地異が起こり、そこで初めて拓巳はコバルトブルーの長髪に白銀の美麗な尾を持つ尾族の王『藍卦(らんか)』を垣間見て絶句する。「去れ。ここは金神奈落。忌むべき贄が穢れを持ち込むな」藍卦は、そう厳かに言い放って消え去るのだった――――。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン