作品詳細

飯田蛇笏全句集
1486円
〈春めきてものの果てなる空の色〉〈くろがねの秋の風鈴鳴りにけり〉〈誰彼もあらず一天自尊の秋〉郷里甲斐の地に定住し、雄勁で詩趣に富んだ俳句を詠み続けた飯田蛇笏。格調高く、気魄に満ちたその作品群は、現代俳句の到達した一典型として俳句史に足跡をとどめて他の追随を許さない。第一句集『山廬集』から遺句集『椿花集』まで、既刊9冊の句集を完全収録する初の文庫版全句集。略年譜、季題索引付き。 解説・井上康明(目次)山廬集霊芝   山響集白嶽心像春蘭雪峡家郷の霧椿花集解説 井上康明    略年譜季題索引

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン