作品詳細

観覧車を降りてから
324円
――また見ている。悟は行きつけの喫茶店『オリゾンテ』の経営者の一人、真澄に恋をしている。けれど真澄がいつも見ているのは、彼の兄の恋人高梨。もどかしく思いながらもどうすることもできずにいた悟の目の前で、ある日高梨は真澄に映画のチケットを渡す。誰かと一緒に行ってくるといい、と。悟は思わず自分と行こうと言ってしまう。そこから少しずつ、二人の距離は縮まっていき……。【後日譚同時収録】

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン