作品詳細

ニューヨーク式センスを磨く1日5分の習慣
990円
センス、という言葉に、ドキッとしませんか?一方で、なぜかセンスのいい人、素敵だなって思う人もいますよね?センスには、「表現するアウトプットとしてのセンス」と「インプットする感受性としてのセンス」の2つがあります。「お洋服のセンスがいい」というときのセンスは、「アウトプットとしてのセンス」を意味していますが、ワタナベ氏がいうには、より大切なのは、「センサーとしてのインプットのセンス」とのこと。「インプットのセンス」を磨けば、表現のセンスは磨かれるのだそうです。「インプットのセンス」を磨く方法は、とことん「感じる力」を高めることで、五感を磨くことがその第一歩。五感を研ぎ澄ますレッスンを行って、「自分のなんとなく」を丁寧にあつかうようになると、センスがよくなるだけでなく、ひらめきを受け取る準備が整います。センスを磨くうちに、私らしさに自信が持てるようになるでしょう。なぜなら、自分の五感に正直になり、それを受け入れていくというのは、自分の「感じる」にとことん向き合う作業。だから、センスを磨く女は美しくなる。自分らしさに自信がもてるんです。そんなあなたに出会う旅に出かけませんか?*目次より◎洗面台で朝晩5分の「儀式」をする◎1日4つの「なんとなく」をやってみる◎眠る前に間接照明に照らされてみる◎「バラ風呂時間」でアルファ波を出す◎「5分で買うものを決める」衝動買いを課す

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン