作品詳細

きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)
640円
当代一の売れっ子脚本家が放つ、初の小説!冬の白鳥だけが名物の東北の町で男子高に通う「僕」。ある日、ローカル番組で「おもしろ素人さん」を募集しているのを見つけた僕は、親友たちの名前を勝手に書いて応募し……。解説・石田衣良

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン