作品詳細

死を笑う うさぎとまさると生と死と
1100円
万人に必ず訪れる最期の日。その日を前に人はどうあるべきか?女の業を生きる「痴の巨人」中村うさぎと、現代を代表する「知の怪人」佐藤優。ともにキリスト教に影響を受け、そして原因不明の病で死の淵をさまよった中村と、いわゆる「鈴木宗男事件」で社会的に殺されかけた佐藤。異色の二人が贈る「死の入門書」がついに解禁。<目次>◆まえがき 佐藤優◆第1章 死の淵から◆第2章 死の意味◆第3章 死と生◆第4章 死を想う◆第5章 死とともに◆あとがき 中村うさぎ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン