作品詳細

蜜夜の刻印
957円
銀髪と琥珀の瞳を持つキリエは、ヴァンパイアを狩るスレイヤーとして母の仇であるユアンを討つことだけを胸に、日々を過ごしてきた。だがユアンに対峙し、長い間独りで生きてきた彼に自らの孤独と似たものを覚え、キリエは少しずつユアンのことが気になり始めてしまう。「憎んでいるなら殺せばいい」と傲然に言い放ちながらも、その瞳にどこかで寂しげな色をたたえるユアンにキリエは心を掻き乱されていき――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン