作品詳細

カミナリさまは、なぜヘソをねらうのか?
550円
日本の行事・ならわしに潜む「見えない」法則とは?日本各地に残る言い伝えや習俗にはれっきとした根拠・理由があった!古代中国の哲学・宇宙観・科学であった「陰陽五行」の法則を駆使して、その謎を明快に読み解きます。先人たちの考え方や暮らしの様子がありありと浮かびあがるとともに、その見事な生活の知恵に驚かされます。知れば必ず人に言いたくなる「うんちく」が満載です。※本書は2000年に小社より出版された単行本『カミナリさまはなぜヘソをねらうのか』を文庫化したものです。*目次より◎ダルマさんは、なぜ赤いのか◎羽根つきは、なぜ正月にだけやるのか◎節分に豆をまくのはなぜか◎なぜ鬼にツノがあり、トラ皮の褌をしめているのか◎カッパの頭には、なぜ皿があるのか◎キュウリ巻きを「カッパ巻き」というのはなぜか◎なぜ「土用の丑の日」にウナギを食べるのか◎お稲荷さんに、なぜ油揚げを供えるのか◎桃太郎のサル・キジ・イヌは、何を表しているのか◎「張り子の虎」の首は、なぜ動くのか◎のし袋の「のし」とは、何か◎死者はなぜ「北枕」にするのか◎墓石に水をかけるのはなぜか◎幽霊は、なぜ「ヒュードロドロ」と現れるのか etc.

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン