作品詳細

IoT時代のロジスティクス戦略
1296円
あらゆるモノがネットにつながるIoT(Internet of Things)時代が到来し、日本の物流(ロジスティクス)は転換期を迎えている。商取引において、ネットとリアルのありとあらゆる販売チャネルがシームレスに統合される「オムニチャネル化」は物流市場に変化をもたらしたが、来たるIoT時代においては「リアルタイム性」が企業の競争力と直結するため、さらなる変化――しかもより大きな――が起きることが予想されているのだ。もはや現代の企業競争は、物流によって決すると言っても過言ではない。今後、競争の中で勝ち残りたければ、ロジスティクス改革が必要不可欠である。それは単なるコストカットの対象ではなく、顧客に付加価値を与えるための武器になり得るのだ。本書では、自社の現状を分析する方法から、最適な物流スキームの構築手法まで、競争優位性を勝ち取るためのロジスティクス戦略を、具体的なケーススタディも交えながら実践的に展開していく。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン