作品詳細

中條流不動剣
中條流不動剣 六 老将、再び
715円
6巻まで配信中
隠居の身から江戸家老に再任された塩谷隼人は、尼崎藩邸の敷地内に在る役宅で暮らす。大家を務めた八丁堀の長屋の店子たちはつつがなく暮らしているようだが、一方、藩政には不穏な影が。尼崎藩藩主松平忠宝は、江戸城で老中の土井大炊頭利厚と出会う。二人は、実の叔父と甥の関係。松平家で冷遇され、土井家に養子入り後に出世を遂げた利厚は、尼崎藩に大きな恨みを抱いていたのだった。
中條流不動剣
704円
満ち足りた日々をおくる日比野左内(さない)と茜(あ…
中條流不動剣
704円
抑え切れぬ悩みを抱いたとき、謎多き剣豪、松平蒼二郎…
中條流不動剣
704円
ほろ酔いの塩谷隼人主従は、新大橋下の川面を漂う一人…
中條流不動剣
693円
“塩谷隼人は江戸家老を務めし折に民を苦しめ私服を肥…
中條流不動剣
715円
江戸城で御前試合が催されることとなり、何と塩谷隼人…
中條流不動剣
715円
隠居の身から江戸家老に再任された塩谷隼人は、尼崎藩…

この作品を読んでいる人にオススメ

牧秀彦の他の作品

徳間文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン