作品詳細

じぶんというもの 金子光晴老境随想
842円
じぶんの歩いてきた路すじのあやまちを、それそこに石がある、こちらに木の根があると、知らせたい気持ちでいっぱいだからである(「青春について」)。恋愛について、反抗について…漂泊の詩人が波瀾万丈の来し方をふり返り、人生の後輩に向けて贈る人生指南。 〈巻末イラストエッセイ〉ヤマザキマリ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン