作品詳細

つぐない どぶ板文吾義侠伝
本編
637円
何だって、こんなに悲しいんだ! 文吾は真夜中、あるものを人知れず始末した……。なじみの大黒屋の口利きの仕事だが、頼んだ男、末広河岸の松代屋主人が、どうも気になって探り始める。儲け話になりそうな匂いがした。ちょいと悪だが、情に厚い浅草八軒町どぶ板文吾が、江戸の町で出会う、人と人の縁に心を打たれる。書下ろし時代小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン