作品詳細

元末群像異史 紅嵐記(下)
本編
648円
ついに叛乱軍を挙兵した張士誠(ちょうしせい)は、民衆の支持を得て一気に勢力を拡大していった。丞相トクトは、愛する女フラウンを伴い、自ら司令官として張軍討伐へ赴く。一方、明の太祖となる朱元璋(しゅげんしょう)は、小隊以下の軍勢をようやく誕生させたばかりだった。次代へのエネルギーが渦巻き、幾多の運命が交差する壮大な群像劇。※本書は文庫化にあたり上中下巻の3分冊に再構成した下巻です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン