作品詳細

晴美と寂聴のすべて2 (一九七六~一九九八年)
本編
576円
出家して「寂聴」となり、寂聴塾を開塾、「寂庵だより」の発行、天台寺復興、女子短大の学長就任、女性誌の編集委員に、そして『源氏物語』の執筆と休みなく精力的に活動し続ける。一体何のために、誰のために、こんなに走り廻り、働くのか。「何か知らない大きな運命の波が、誰かの、何かの手によって、自分を押しつつみ、流されているような気がする」。文化勲章受章作家の人生をたどる。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン