作品詳細

もしも、土方歳三が医者だったら・・・?  エリート国立医大に負けるな!医者は病気と闘い続ける!
322円
さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 25,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。【書籍説明】土方歳三は私立医大を出て、国立病院に勤めたが、外科部長と対立して飛び出した。その後は、派遣医師として、あちこちの病院を転々としていた。その歳三を支えてくれたのは、同窓生の近藤勇である。国立病院の医師が見捨てた患者を、歳三は救えるのか?「治る見込みが少しでもあるのなら、諦めるな!」歳三は叫ぶ。天才外科医沖田総司と二人、歳三は難手術に挑む。【目次】真夜中の急患近藤医院危険な医師治療の方法がないろくな医者じゃない!手術は、俺がやる!助っ人現れる大荒れ学会グリオブラストーマネバー ギブ アップダブル オペ闘う医療チーム【著者紹介】潮美 瑶(しおみ よう)… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン