作品詳細

蒲生氏郷 下
858円
島津攻め、小田原攻め、伊達政宗との水面下での戦い…。天下人秀吉に軍事と領国経営の才能を認められ、会津九十二万石の大大名へ抜擢された蒲生氏郷と、激動する時代の中「信用」第一の着実な歩みにより「近江商人魂」を輝かせた西野仁右衛門。二人の男の「信念」と「夢」を通して日本人の生き方、経営のあり方を問うた雄渾の長編小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン